でも、FX

ぐっさんの市場記録ノート

【FX入門】どの通貨ペアがいいの?(第6回)

通貨ペアについて

以前、ドル円を売る場合、ドルを持っていなくても
ドルを空売りして円を買うイメージで売買できると説明しましたね。

FXでは取引する通貨の組合せを「通貨ペア」といいますが、
では、ユーロとドルの組み合わせ「ユーロ/ドル」など、
実際にどちらの通貨も持っていない通貨ペアの売買はどうでしょう?

もちろん、これも出来ます。

例えばユーロ/ドルを売る場合ユーロを売ってドルを買うことになります。
1ユーロ=1.5ドルの場合、
1ユーロを空売りして、1.5ドルを手に入れ、
1ユーロ=1ドルになった時に決済すると
1ドルで1ユーロを買い戻す事になるので
その差額0.5ドルが利益になるという訳です。
この0.5ドルは、決済時のドル円レートにより円換算されます。
つまり1ドル100円だった場合、50円の利益ということですね。

このようにして自分の取引したい通貨ペアを選んで
自由に売買ができるのもFXの魅力のひとつですが、
実際に、世界中の数ある通貨の中から、FX取引する通貨ペアを選ぶとなると
全通貨ペアの値動きを監視するのも難しいですし迷いますよね。

そこでまず、FXにはどのような「通貨ペア」があるのかを見ていく事にしましょう。

通貨ペアの種類

FXで取引される「通貨」は、
「メジャー通貨」「マイナー通貨」に分けられます。
「メジャー通貨」とはその名の通り、国際的に取引量が多く流動性が高い通貨のことです。
具体的には米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、円(JPY)、ポンド(GBP)、スイスフラン(CHF)、カナダドル(CAD)、豪ドル(AUD)が該当しますが、
これにニュージーランドドル(NZD)を加えてメジャー8通貨とされることが多いです。
この定義は取引量により変わるので、メジャー通貨の構成は時代とともに変化します。
(ニュージーランドの経済規模は小さいけど、通貨取引量は比較的多いなど)

ちなみに

「基軸通貨」は米ドル
「国際決済通貨」は米ドル、ユーロ、日本円、英ポンド、スイスフラン
「SDR(特別引出権)バスケット」は米ドル、ユーロ、日本円、英ポンド、人民元

一方、
メジャー通貨以外の通貨は「マイナー通貨」と呼ばれ
流動性が低く不安定で為替変動のリスクが高く、スプレッドも広くなります。
中でも、潜在的な可能性のあるエマージング通貨(新興国通貨)
金利も高く魅力的ですが、政治、社会、金融制度などが不安定で
突然の金融危機による為替の急変動など、さらに高いリスクがあります。

マイナー通貨には香港ドル、シンガポールドル、ランド、リラ、レアル、ペソ、ルピーなどがあり、
人民元は、SDRを構成する通貨にもなっていますが、
FX取引においてはマイナー通貨、新興国通貨に含まれます。

FX通貨ペアの種類

どの通貨ペアがいいの?

それでは、FXの市場参加者は
この「メジャー通貨」と「マイナー通貨」全てを見ているのか?

もちろん、そんことはありません。

世界の四大通貨と言えば米ドル、ユーロ、日本円、英ポンドですが、
世界のFX取引量のシェアも次のとおりになります。

1位、ユーロ/米ドル(約25%)
2位、米ドル/円(約15%)
3位、英ポンド/米ドル(約10%)

なんと、この四大通貨で世界のFX取引量シェアの5割りを占めています。
以上から見ると、多くのFX市場参加者が主にこの四大通貨から取引している事がわかります。

国内でも、円は私たちの日常生活に欠かせない通貨ですし、
対ドル、対ユーロのレートはニュースで読み上げられるほど
日本人にも馴染みのある通貨です。

FX会社によって取り扱われている通貨ペアは限られますが、
どの会社も最低限この3通貨は扱っていますし、
政治や経済情勢などのニュースも入手しやすいので
トレンドの傾向なども分析しやすく初心者にオススメな通貨です。
まず、この「入門編」ではドル、円、ユーロをおさえておけば十分でしょう。

逆に、「マイナー通貨」は
いくら情報化社会と言えども、情報量が少なく分析の難易度は高くなります。

まずは「メジャー通貨」の取引に慣れてから、
余裕があれば、自身の取引スタイルに合わせて
「マイナー通貨」をフォローしてみてもいいかもしれません。

また、「メジャー通貨」だから安心というわけではなく、
為替変動などのリスクは、どの通貨にもありますので気をつけましょう。
例えば、国際決済通貨として信用があるスイスフランでも、まれに中央銀行が介入してくることにより急変動のリスクがあります。
その他にも、資源国通貨やリスク回避で買われる通貨など
それぞれの通貨によっても特徴がありますので、
ドル円以外の通貨ペアを取引するのであれば、
取引対象の通貨のことは勉強しておくべきでしょう。

また機会があれば、各通貨の特性も
このブログで取り上げてみたいと思います。

【第1回】FXとは? 【第2回】売値?買値? 【第3回】ドル円を売るって? 【第4回】ローソク足の見方 【第5回】注文決済の種類 【第6回】通貨ペアについて 【第7回】FXの取引時間帯について

※リアルトレードの前に、デモトレードをおすすめします。

FXは低レバで。Have a nice trade! よいトレードを!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ